スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

今年も音楽生活が始まった。

3月の声が聞こえてきたこの頃。
松江の冬はいまだ寒い。今年は雪が降る回数が多い。今朝も朝目覚め窓の外を見ると
真っ白な景色が飛び込んできた。う~~~さぶ(出雲弁:さむい)と身が引き締まる。

でも着実に春が近づいてきたなあって思うことがある。
私の音楽活動がいろいろと動き出してきたことだ。現在バンドトレーナーとしている
ビッグバンドの練習や母校出雲一中吹奏楽部のOBバンドの練習が始まったことなどだ。

BJO~ブルーノートジャズオーケストラ・・・これがビッグバンド名。
かっこいいネーミングだよね。
土曜日今年始めての練習に参加してきた。練習曲はかの有名なTake The A Train。
ご存じの通りサックスのテーマにラッパ、トロンボーンのごきげんなバッキング。そ
して昼間部のリフが効果抜群の演出となっている曲だ。
・・・ところがリズムが出てこないんだよなあ・・・悩。
楽譜を追いかけるのもいいんだけど、4ビートに乗っかってこない。タテもヨコもバ
ラバラになってしまう。ドラムに4拍目を強調してもらって、このリズムに乗ってく
れ~~~と繰返すこといっぱい。ぼや~~っとだが、なんとなくカッコがついてきた。
まだまだ未熟なバンドなんだけど、イイ歳したおやじたちがジャズを楽しもうとして
る姿は嬉しい。

そして出雲一中吹奏楽部OB吹奏楽団。
5月のゴールデンウィークに毎年開催している「出雲一中ウィンドフェスティバル」
は出雲一中OB会が主催しているコンサートだ。5年前に開催した創部50周年記念演
奏会をきっかけに現役たちを支援・応援するというコンセプトで、翌年から開催して
いる。
今年で5回目・・ということは創部55周年ということになる。このOBバンドは年2回
(5月のウィンドフェスと11月の現役の報告演奏会のゲスト)演奏活動をするだけの
ものだが、特にこの5月のコンサートには全国から卒業生が帰ってくる。還暦を越え
た大先輩から高校1年生の新人OBまで、じつに年齢層の幅広いバンドだ。3月頃から毎
週のように母校や市内の練習場に集まって練習をし、4月に入ると恩師の片寄先生、
渡辺先生など吹奏楽界では超有名な先生に指揮をしてもらうという卒業生には極上の
時間を楽しめるイベントだ。
しかし毎年毎年「本当にこれやるの?」っていうぐらい難しい曲を選曲される。もう
高齢者のしかもジャズ家のサックスおやじには荷が重い。私のサックスの環境(MP:
オット-リンク/ミディアムチェンバー/オープニング6/ラバー。リード/ラヴォー
ズ/MH)では、クラシックやいわゆる吹奏楽はつらいつらい。でもなんだか楽しくて
ついつい参加し続けている。特にコンサート終った後の呑み会。
今年の演奏曲など詳細はまた後日紹介しましょう。

そして本流のライブ活動。
サンセットジャズカフェ松江も少しづつだけど、順調に活動が動きだした。3月19日
はこの前紹介したニューアーバンホテル9階のめちゃくちゃ夜景のきれいな「キャン
ドル」でのライブ。ギター、ピアノのデュオをメインにサックスも入るトリオだ。
お酒の肴になるお話もしながら楽しんでもらおうと思ってる。

そんなこんなで毎週のように音楽をする生活が今年も始まる。うれしいねえ。
みなさんも音楽楽しもうね。
スポンサーサイト
2012/02/27 (Mon) 18:16 |ライブ報告 |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール


松江でジャズを楽しみませんか? 今年は、大田でも開催します。

松江では、9/17~10/14まで全10回、大田では、10/18~11/17まで全5回、各所で演奏します。

スケジュールは、こちらをクリック。

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。