FC2ブログ

ぜひご覧下さい

新春最初の情報は、母校出雲市立第一中学校吹奏楽部のお話です。
今年創部55周年を迎える出雲一中。
40回目の出場となった昨年の全国大会は、全国の一中ファンの期待に応えるべく精一
杯の演奏を披露したが、結果は残念ながら銀賞。大会終了後の11月報告演奏会を区切
りに新チームに移行して、55年目の新たなスタートをきり、猛練習に励んでいる。

その出雲一中吹奏楽部の昨年の活動がおよそ20分間のドキュメンタリー番組とし
てNHK総合「目撃!日本列島」という番組で全国放送される。

1月21日(土)午前11時30分~11時53分。
*近畿圏では1月28日(土)午前10時50分~11時13分だそうです。

NHKのホームページでは放送内容は次のように紹介されている。

『「遊びじゃないんだからね」先輩の厳しい声が飛ぶ。島根県の出雲市立第一中学校
は吹奏楽の名門校。吹奏楽コンクール全国大会の出場回数と、最高評価の金賞受賞回
数は全国最多だ。輝かしい伝統は、上級生から下級生に脈々と受継がれてきた。春、
たった一人で打楽器を担当していた3年生の下に、待望の1年生が入部した。金賞を目
標に邁進する3年生。先輩に追いつこうと練習を重ね成長していく1年生。ふたりの8ヵ
月を見つめる。』

私も一人のOBとして今でも一中吹奏楽部を応援している。
遊びたい盛りの13才から15才の中学生。当たり前と言えば当たり前だが・・・その中
学生たちが信じられないぐらい成長する。全国大会という檜舞台で5000人の聴衆が
「今年の出雲一中はどんな演奏をするんだ」と注目する中で、期待に応える素晴しい
演奏を披露する。その演奏には意地とプライドが強く感じられる。
55年という長きにわたって日本の中学校トップバンドとして歴史を刻み続けるプレッ
シャーは生半可なものではない。

一人のOBとして、一人の親として、彼ら彼女らの演奏に、そして成長に感動し、涙す
る。子供達の純真で真直ぐなココロで奏でられる音楽を聞き、その一方で必死に努力
し猛練習に励む姿を目の前で見ていると、単なる吹奏楽ファンでいることは出来ない。
様々な機会に出かけていき、その時々にしっかりと応援してしてやりたくなる。
そして、私自身に「頑張れ!」と言ってくれているようにすら感じる。

頑張れ出雲一中吹奏楽部!!
みなさんもどうぞ番組を見て下さい。
スポンサーサイト



2012/01/13 (Fri) 10:28 |未分類 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

サンセット・ジャズ・カフェ


松江でジャズを楽しみませんか? 今年は、大田でも開催します。

松江では、9/17~10/14まで全10回、大田では、10/18~11/17まで全5回、各所で演奏します。

スケジュールは、こちらをクリック。

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR