FC2ブログ

チョワヨ!!韓国

-15°・・・・極寒の韓国ツアーから帰ってきた。
上空から見るソウルの景色は川も池も海も氷りついていた。
雪は山間部を除きほとんど積もらないけど、冷え込みは強烈。
6年ぶりに訪れる韓国の地に降りると、一気にその寒さが現実のものとなる。
完全防備にしていてよかった。

それにしても韓国は見違えるように便利になっていた。
これまでも20数回訪れたんだけど、インチョン国際空港からソウル市内へはいつも
タクシーかバスでおよそ1時間ぐらい、ラッシュに合うと1時間30分もかかるかも
しれないという具合だったのだが、なんと空港鉄道が開通していて50分程度できっ
ちりとソウル駅まで運んでくれる。KTXへの乗継ぎも市内各所への移動もすっごい便
利になっていた。

機内食で中途半端な腹具合のままKTXへ乗継ぎテグへ向かう。トンテグ駅には2人の
懐かしい友人が出迎えにきてくれていた。懐かしい顔、思わず手に手を取り、久しぶ
りの再会を喜ぶ。荷物を積込み、向かった先はホテルでなく食事会場・・・大勢の方々
に大歓迎され、韓定食を優雅にと思いきや、一気に飲み会に突入だ。昔話やら、現在
の話やら、これからの話しやら、お互い歳をとったけなしあいやら・・・・なんとも
楽しい。大酔っ払いでホテルへチェックイン・・ヨタヨタ、ヨレヨレの千鳥足でカウ
ンターへ・・・いやそうな顔で迎えられた。酔いつぶれた奴を部屋へ押し込んで、2
次会へ・・・・極寒の韓国の深夜・・・酔っぱらいはそんなことは気にしないで、さ
らに盛り上がった。こうして1日目が終りベッドへなだれ込む。

2日目は念願だった安東へ向かった。初めて足を踏み入れる世界遺産に登録された河
回村はやはり期待通りの素晴しさだった。めちゃくちゃ寒いのが辛かったが、過去が
現在にそのまま残っている家屋を見学し、生活の臭いも感じることが出来た。
昼飯は安東名物のさばの塩焼きをほおばりながらメクチュにソジュ。
いい気分で2日目の夕食会場へ向かうため安東を出発。

大学の先生や日本語を勉強している大人の学生さん、そしてお目当てのヴァイブ奏者
でテグ芸術大学ジャズ科の教授ペクジンウさんたちと合流、お茶室もある落ち着いた
大人の雰囲気バッチリな素敵なレストランで、これまた韓定食を頂きながらいろいろ
なお話を楽しんだ。
2次会は市内にあるジャズバー「OLD BLUE」へ移動。ペクジンウさんの粋な計らいで
芸大を卒業しプロ活動している若手ミュージシャンと芸大の先生、プロのベーシスト
という組み合わせのライブを堪能させていただいた。
24才のアルト吹きとドラムが良い!!
若さ溢れる勢いと情熱が伝わってくる。もう10年もするといい味が出てくるだろう
なあ。前半戦終了時に、一緒にツアーに参加してくれた我がバンドT-BONESのドラマ
-のっつあんと私にペクさんが声をかけてきた。「アルトとドラムのデュエットで2
~3曲やらないか」・・・「いやいや、今夜は遠慮するよ。」・・・回りからは「や
れやれ」の拍手がかかるが、なんとか断った。
後半戦のライブも満喫してホテルへ帰る。
それにしても2日目は朝から充実した時間を楽しむことが出来た。
まるで外国にいることを忘れさせてくれる友人たちの温かいもてなし。感謝感謝。

さてツアー後半戦~プサン、ソウル編はまたこの次に。
スポンサーサイト



2012/02/10 (Fri) 11:55 |ライブ報告 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

サンセット・ジャズ・カフェ


松江でジャズを楽しみませんか? 今年は、大田でも開催します。

松江では、9/17~10/14まで全10回、大田では、10/18~11/17まで全5回、各所で演奏します。

スケジュールは、こちらをクリック。

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR