スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

韓国ツアー~続編

テグでの充実した2日間を終え、名残り惜しみながら朝ゆっくりめのKTXへ乗り込ん
だ。さあプサンへ~わずか40分で到着。
プサン駅すぐ横の東横インへとりあえず荷物だけ預け、今日会う素敵な友人を待つ。
予定時刻をちょっと過ぎてお待ちかねのシルエットがホテルへ入ってきた。
彼女は、もうずいぶん前だが、2000年、2002年と慶州(キョンジュ)で開催された世
界文化エキスポに島根県が参加し、そのパビリオン(そんな大げさなものではなく、
ブースに毛の生えたような)のプロデュースをした時に出会って、お手伝いをしてく
れた女性(もちろん当時は独身)で日本語1級の資格を持つ方だ。
ほんとに久しぶりだ。素敵な笑顔は変わらない。結婚をし二人の子を持つオモニにな
ていた。
野郎6名と美女1名のへんてこなプサンのデートが始まった。
料理にうるさいメンバーのためにまずはチャガルチ市場へ地下鉄で移動。香辛料やら
なんやらかんやらを強烈に買込んでいる。つられて買込むメンバーもいる。デッカイ
段ボール箱に詰め込んで送ってもらうらしい。
そんなお買い物が済んだらお待ちかねの昼飯だ。2日間韓定食だったもんだから、コ
テコテの韓国の料理が食べたい。カルビタンにサムギョクサルに冷麺、そして当然メ
クチュ。ごきげんの昼飯だ。なんぼでも胃の中に入っていく。うまい!!!しかも安
い!!!
腹ごなしも済んで夕方まで彼女と一緒にプサンの町を楽しんだ。
夕食は地元の人たち御用達の食堂へ・・いわゆる居酒屋だ。ツアーメンバーだけなの
で、大騒ぎ、大笑いしながら腹いっぱい食べ、よっぱらい軍団が形成されていく。楽
しい。ホテルへ帰ってバタンキューだ。

4日目の朝。ソウルへ向けて出発。韓国の南から北まで移動するのだが、わずか3時間
だ。ソウルへ着いたのが12時頃。
友人が予約してくれたモテルへ行く。これも初体験だ。
円高でソウル市内のそこそこのホテルには日本人の元気一杯のお嬢様方たちが押し寄
せたために、韓国の方々が国内を出張するための予約も取れないという問題が起きて
依頼、ホテル料金が一気に高くなったらしい。
日本にあるモーテルというイメージはなく、韓国ではビジネスマンたちも気軽に利用
するビジネスホテルのようなものだ。料金も手ごろで、部屋も広く、十分満足できる
ホテルだ。荷物を預けて、さあソウルの散策だ。

まずは昼飯。今日はカルグクスとマンドゥで腹ごなし。
市場やスーパー、若者たちで賑わう町を歩く。活気いっぱいのソウルの町は、歩いて
いるだけで楽しい。家族や友人たちへのお土産も買込んで、とりあえずホテルへ。
荷物の整理したり、シャワーしたり、ちょいと休憩したらもう日暮れだ。
最後の夕食はどうしようか。
ホテルの近所をぶらぶらしながらめぼしき食堂を発見。アジュマ、オモニがやってる
食堂に入る。シドロモドロの韓国語で自慢のチゲを注文。日本人旅行者なんて普段来
ないだろうから、常連のお客さんもジロジロ見てる。最後の夜だと思うと、自然とこ
こでも大騒ぎだ。
2軒目はカルビだ。それにしてもよく食べる。みんなそんなに若くないんだけどなあ。
ソジュにマッコリ・・・・これがうまい。そして肉も柔らかくてうまい。韓国だ~~。

ここで2グループに分かれ、それぞれ勝手にソウルの夜の町へ消えていった。

極寒の韓国なんだけど、料理もうまい!酒もうまい!そして温かい人たちが最高だ!!
久々の韓国は期待を裏切らなかった。
みんなとは、もう次のツアーを考えている。はまったなああ。
スポンサーサイト
2012/02/13 (Mon) 15:39 |ライブ報告 |トラックバック(0) |コメント(1)

コメント

読んでるだけで、お腹がいっぱいになったよ~~~。
私が行ったのは今から7,8年前でしょうか。
随分変わったんでしょうね。
楽しそうな様子が伝わってきて何よりでした。
2012/02/16 (Thu) 22:50| URL | 伊藤実千代 #HfMzn2gY [編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

サンセット・ジャズ・カフェ


松江でジャズを楽しみませんか? 今年は、大田でも開催します。

松江では、9/17~10/14まで全10回、大田では、10/18~11/17まで全5回、各所で演奏します。

スケジュールは、こちらをクリック。

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。